綺麗な写真を撮ろう

>

おすすめの構図とは

建物を取ろう

住宅の写真を撮って、SNSに投稿したいと考えている人がいます。
その場合は、正面から撮るのが最も良いと言われています。
情報が最も伝わりやすい構図を見つけて、撮影してください。
ですから、何も考えないで撮影することはできません。
目的を考えないと、失敗して誰も見てくれません。

正面から撮るだけでは足りない場合は、横からも撮影しましょう。
するとさらに住宅の情報が伝わりやすくなります。
また、全体を撮ることを意識してください。
近くで撮ると、どこかの部分がフレームアウトしてしまう可能性があります。
高いところから撮ると全体がフレームに入りやすくなるので、撮影する時はイスなどに上ると良いでしょう。
撮影する位置も工夫してください。

食べ物の写真

自分が食べた食事をSNSに投稿する人が多いです。
たくさんの人に見てもらいたい時は、おいしそうに見える写真を撮影してください。
コツは、近くで撮ることです。
食事の全体を見せたいと思って、カメラを引いて撮る人が見られます。
ですがそれでは料理が並んでいるだけで、おいしそうには見えません。

いくつかの料理がある場合は、最も見せたいものをピックアップしてください。
それをアップで撮れば、おいしそうに見えるので観覧者を増やせます。
2つか3つの料理なら、アップで撮ってもフレームに入ると思います。
なるべく隙間をなくすことを心がけて、撮影してみましょう。
また余計な人物やものが写らないように、周囲に気を配って撮影することも大事です。


この記事をシェアする