綺麗な写真を撮ろう

>

カメラの機能を知る

連続して撮ろう

生き物を撮影する時は、連続して撮った方が良いです。
理由は動いているので、ベストショットを1回で撮るのは難しいからです。
何度も自分でシャッターを押すのは面倒ですが、大抵のカメラには連写という機能が備わっているので使ってください。

生き物以外に、外で風景を撮影する時も便利だと言われています。
風が吹いていると、植物が動いて上手く撮影できないことが考えられます。
SNSに投稿する時は、カメラに備わっている機能を上手く使うことが重要です。
説明書を見れば、備わっている機能の具体的な説明を見ることができます。
これまで使っていなかった機能かもしれませんが、試しに使うと便利なことが分かりますし、綺麗に撮影できると思います。

簡単に良い構図が分かる

写真撮影に慣れている人は、自分で構図を気にすることができます。
しかし初心者は、どのような構図で撮ったら良いのか分からないでしょう。
カメラには、おすすめの構図になるようガイドラインが現れる機能があります。
初心者は遠慮しないで使ってください。

画面を3等分して、その中に対象物を入れるとバランスよく見えます。
これは、プロのカメラマンが撮影する時に使っている方法です。
ガイドラインが出れば、その枠の中に対象物が収まるポジションに自分が移動すれば良いだけなので何も気にしないで撮影できます。
慣れるまでガイドラインに沿って、撮影することをおすすめします。
すると次第に、ガイドラインがなくても好きな構図で撮影できるようになります。


この記事をシェアする